スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月新車販売台数(軽除く)は前年比27カ月連続減、軽は6カ月連続減

07浦和レッズ/ホーム/半袖/田中達也
 [東京 1日 ロイター] 日本自動車販売協会連合会(自販連)が発表した9月新車販売台数(軽自動車を除く)は前年比で27カ月連続の減少、全国軽自動車協会連合会(全軽自協)発表の9月軽自動車販売台数(速報)は同6カ月連続の減少と、ともに国内自動車市場の厳しさを映す結果になった。
 9月の新車販売台数(軽自動車を除く)は前年比9.5%減の32万8363台となり、27カ月連続で前年実績を下回った。主要各社別には、トヨタ自動車<7203.T>の新車販売(レクサス除く)は前年比4.3%減の13万5994台で2カ月ぶりの減少となった。日産自動車<7201.T>の新車販売(軽除く)も前年比9.5%減の6万0104台で、2カ月ぶりに減少。ホンダ<7267.T>(軽除く)は、同18.4%減の3万7261台で5カ月連続で減少した。
 トヨタは6月以降、相次ぎ新車を投入しているが、既存モデルの販売が振るわなかった。05年8月に国内に導入したトヨタの高級車レクサスは、初めて前年比でマイナスとなった。日産自も、新車効果で既存車種の減少を補いきれなかった。ホンダは昨年7月発売の新車効果が一巡し、反動減となった。
 4―9月期の軽を除く新車販売台数は、前年同期比8.8%減の158万8366台で、上期ベースで2年連続の減少となった。トヨタは同7.7%減の70万6328台、日産自は同8.6%減の26万6226台、ホンダは同7.9%減の18万1629台だった...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。