スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1日本GP ハミルトンPP

IP/N 275/65R17ホイール選択キラーフィールド マッドバーン ブロウズT4【送料代引ナット窒素ガ...
 F1世界選手権今季第15戦「フジテレビ日本GP」は29日、静岡・富士スピードウェイ(1周4・563キロ)で22台が出走して公式予選を行い、新人でドライバーズランク首位のルイス・ハミルトン(英国=マクラーレン・メルセデス)が1分25秒368で、第11戦・ハンガリーGP以来、5度目のポールポジション(PP)を獲得した。

 3年連続王座を目指すフェルナンド・アロンソ(スペイン=マクラーレン・メルセデス)が0秒07差の2位。ジェンソン・バトン(英国)がホンダ勢今季最高の7位に食い込んだ。前夜からの雨に加え濃い霧の影響もあり午前中のフリー走行は4分で打ち切り。午後の予選も小雨の中、ぬれた路面で行われた。

 佐藤琢磨(スーパーアグリ・ホンダ)は21位、山本左近(スパイカー・フェラーリ)は22位。トヨタのラルフ・シューマッハー(ドイツ)は1回目を14位で通過したが、終了後に山本と接触して2回目は走行できず、16位。ヤルノ・トゥルーリ(イタリア)は14位。

                   ◇

 ■雨の富士…ぶっつけで輝き

 フィニッシュラインを通過したハミルトンが、両こぶしで小さくアッパーを繰り返す。最後の最後でアロンソからポールを奪い取った。「これは重要だ。満足している」

 未明からの雨。霧も出て、午前中のフリー走行はキャンセルに近い中断になった。誰も経験したことのない雨の富士...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。