スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新人ハミルトンがPP=佐藤21位、山本は最下位-F1日本GP公式予選

ACDelco デルコバイクバッテリー DT4L-BS
 自動車レースのF1世界選手権シリーズ第15戦、日本グランプリ(GP)第2日は29日、静岡県小山町の富士スピードウェイ(1周4.563キロ)で公式予選が行われ、総合得点争い首位の新人ルイス・ハミルトン(英国、マクラーレン・メルセデス)が1分25秒368(平均時速192.423キロ)で5度目のポールポジション(PP)を獲得した。
 マクラーレンの同僚で過去2年の王者フェルナンド・アロンソ(スペイン)が2位で続き、フェラーリのキミ・ライコネン(フィンランド)とフェリペ・マッサ(ブラジル)がそれぞれ3、4位。佐藤琢磨(スーパーアグリ・ホンダ)は21位、山本左近(スパイカー・フェラーリ)は最下位の22位となった。
 ホンダのジェンソン・バトン(英国)は今季自己最高の7位につけたが、6位のニコ・ロズベルグ(ドイツ、ウィリアムズ・トヨタ)が予定外のエンジン交換によるペナルティーを受けたため、決勝は6番手スタートとなる。トヨタ勢はヤルノ・トゥルーリ(イタリア)の14位が最高。
 決勝(67周)は30日午後1時半にスタートする。

【関連記事】 来季は中嶋を起用せず=トヨタ副社長が方針-F1日本GP  
【関連記事】 バトン、雨に上機嫌=F1日本GP  
【関連記事】 佐藤と山本、振るわず=F1日本GP
【関連記事】 新人と王者、一騎打ちの様相=予選はハミルトンに軍配-F1日本GP
【関連記事】 激化する「4強」の争い―F1日本GP=トヨタ、ホンダ、佐藤らにも注目  
(引用 yahooニュース)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。