スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【株価】サブプライム問題のあおりで自動車株も全面安

マツダ77 1/43マットビハイクルカモフラージュ

全体相場は大幅反落。日本市場が休場だった間に欧米市場でサブプライムローン問題で銀行株が売られた流れを受け、全面安の展開となった。

円相場は1ドル=115円台の展開となったが、自動車株も全面安。トヨタ自動車が前週末比140円安の6390円と反落。日産自動車が13円安の1108円、ホンダが80円安の3760円と下げた。マツダが続落し、トラック3社もさえない。

こうした中、富士重工業が3円高の483円、ダイハツ工業が2円高の1064円と小幅続伸。




(引用 livedoorニュース)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。