スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型フェラーリ投入 3297万円、年内販売目標20台

シャープ延長保証(5年) 液晶テレビ
 イタリアの高級スポーツカーメーカー、フェラーリの日本総代理店を務めるコーンズ・アンド・カンパニー・リミテッド(東京都港区)は27日、新型モデル「フェラーリ612スカリエッティ エンハンスト」を発売すると発表した。引き渡し開始は12月末からで、年内20台の販売を目指す。価格は3297万円(税込み)。

 新型モデルは、音響機器大手のボーズと共同開発したオーディオやカーナビゲーション、11個のスピーカーなど車載機器を一括してコントロールできる「インフォテレマティックシステム」を標準装備。最高の音質の音楽を聴きながらドライブを楽しめる。シートなどの内装には高級家具メーカー、ポルトローナ・フラウ製の天然レザーを採用した。

 同日開いた会見には、30日に富士スピードウェイ(静岡県小山町)で開催されるF1日本グランプリを前に来日した、フェラーリチーム総監督で、フェラーリCEO(最高経営責任者)のジャン・トッド氏が出席。中国や中東などの地域で、高級車の需要が高まり、創業60周年となる2007年のフェラーリの生産台数は「創業以来初の6000台を突破する見込みだ」と好調な売れ行きをアピールした。
(引用 yahooニュース)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。