スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士で30年ぶりF1開幕=200億円でサーキット改修-F1日本GP

佐藤琢磨 2007 No.22 Tシャツ
 自動車レースのフォーミュラワン(F1)世界選手権シリーズ第15戦、日本グランプリ(GP)が28日、静岡県小山町の富士スピードウェイ(1周4.563キロ)で3日間の日程で開幕した。富士でのF1レースは1976、77年に開催して以来30年ぶり。初日は午前と午後に各1時間半のフリー走行が行われる。
 午前10時からのフリー走行では、総合得点争いで首位に立つ新人のルイス・ハミルトン(英国、マクラーレン・メルセデス)や2年連続王者のフェルナンド・アロンソ(スペイン、同)、佐藤琢磨(スーパーアグリ・ホンダ)、山本左近(スパイカー・フェラーリ)らが次々とスタートし、爆音を響かせた。
 日本GPは昨年まで20年間、三重県の鈴鹿サーキットで行われてきたが、トヨタ自動車傘下の富士スピードウェイは2005年までに約200億円をかけて全面的に改修し、F1の開催にこぎつけた。 
(引用 yahooニュース)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。