スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイハツ、燃料電池に白金を使用しない低コスト化技術を開発

RACING GEAR サスペンション「ローフォルム・レボリューション」 ダイハツ アトレー用 SD004
 [東京 14日 ロイター] ダイハツ工業は14日、燃料電池車の電極触媒材料にコバルトやニッケル系金属など安価な素材を使用することで低コスト化を進める技術を開発したと発表した。一般的な燃料電池は、主に高価な白金を使用しており、コスト高が実用化に向けた障害の1つになっている。

[記事全文へ]

(引用 livedoorニュース)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。