スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクープもネットに流します――「MSN産経」が10月開始

佐藤琢磨 2007 パスケース
 マイクロソフトと産経新聞社、産経デジタルは9月25日、ポータルサイト「MSN」内のニュースコーナーとして「MSN産経ニュース」を10月1日に開設すると発表した。マイクロソフトはこれまで毎日新聞社をバートナーとしていたが産経新聞社にくら替えする。スクープ記事を新聞紙ではなくMSN産経ニュースに最初に掲載するなど「記者の意識を改革することで、ネットと紙の間の高く厚い壁を破壊する」(産経新聞社 代表取締役社長 住田良能氏)としている。

 住田氏はスクープ記事をネットに最初に掲載する「Webファースト」に加えて、質の高さも追求するとして「Webパーフェクト」をMSN産経ニュースで実現すると強調した。マイクロソフトと分かれた毎日新聞社が独自サイトを同じ10月1日に立ち上げる予定であったり、朝日新聞社と日本経済新聞社、読売新聞社の合同ニュースサイトの開設がうわさされるなど、新聞メディアの動きは最近激しい。住田氏も「他社も大きな連携が進んでいると聞いている」と話す。そのうえで「紙かネットかという択一の議論ではなく、報道機関の使命をどう果たすかに尽きる。他社とも切磋琢磨してネット時代の言論・報道機関の使命を果たしていく」と語った。

 MSN産経ニュースが目指すのは、ユーザーに有益な情報を最大限オンラインで公開するという「マキシマム・ユース」。産経デジタルの取締役 近藤哲司氏は、これまで新聞紙での公開を優先してきた特集記事や解説記事、スペースの制限で新聞紙には載せられない重大事件の判決文などをMSN産経ニュースに積極掲載するとして「コンテンツの出し惜しみはしない」と話した...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。