スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェルシー主将がC・ロナウドをべた褒め

ゼンマイカー・・・・ マクドナルド・ハッピーバス
 マンチェスター・ユナイテッドのクリスティアーノ・ロナウドは、PFA(イングランド・プロ選手協会)が選ぶ年間最優秀選手と最優秀若手選手の2部門でノミネートされた。マンUのアレックス・ファーガソン監督が「現時点で世界一の選手」と語る若きポルトガル代表については、ライバルクラブの選手もその実力を最大限に評価。プレミアリーグでマンUとタイトル争いを繰り広げるチェルシーのDFジョン・テリーも、ロナウドのノミネートには納得の様子だ。

「ロナウドのプレーを観るだけでも、マンUの試合を観る価値はある。彼にしか出来ないプレーをやってのけるんだから。彼は世界最高の選手と言っていいだろうね。ベストパフォーマンスのロナウドを止められる選手はいないよ」

 さらに、PFAの最高幹部であるゴードン・テイラーも、ロナウドを手放しで称賛する。

「クリスチアーノは、非常にエキサイティングな選手だ。プレミアリーグの中でも他の追随を許さない。そのスピードと技術の高さは、観る者を惹きつける。まるで、別の惑星から来たかのようだ」

 ロナウドの受賞が有力視されている年間最優秀選手には、同じくマンUのライアン・ギグス、ポール・スコールズ、ウェイン・ルーニーの3選手もノミネート。他には、ディディエ・ドログバ(チェルシー)やスティーブン・ジェラード(リバプール)、そしてセスク・ファブレガス(アーセナル)といった選手も候補に挙がっている...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。