スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎ライコネンが今季4勝目=F1ベルギーGP

スーパーアグリF1チーム カレンダー 2008
 【スパ・フランコルシャン(ベルギー)16日時事】自動車レースのF1世界選手権シリーズ第14戦、ベルギー・グランプリ(GP)は16日、当地のスパ・フランコルシャン・サーキット(1周7.004キロ)で決勝(44周)を行い、ポールポジション(PP)からスタートしたキミ・ライコネン(フィンランド、フェラーリ)が1時間20分39秒066で今季4勝目、通算13勝目を挙げた。 スーパーアグリ・ホンダの佐藤琢磨は1周遅れの15位、スパイカー・フェラーリの山本左近も1周遅れの17位。マクラーレン・メルセデスのフェルナンド・アロンソ(スペイン)が3位、ルイス・ハミルトン(英国)は4位。年間王者争いではアロンソが首位ハミルトンに2点差と迫った。 他チーム情報の不正入手、転用の疑いで製造者部門争いから除外されたマクラーレンへの処分変更がない限り、フェラーリが3戦を残して3年ぶりの同部門タイトル獲得を数字的に確定した。 第15戦の日本GP(30日決勝)は30年ぶり開催となる富士スピードウェイで行われる。 

(引用 livedoorニュース)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。