スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松坂3時間集中トレ!14日ヤンキース戦背水登板

税込特価■reiエスケイジャパン 冷温庫 ホワイト【SKJ-20RF-WH】
 レッドソックス・松坂大輔投手(27)が13日、本拠地フェンウェイ・パークで14日のヤンキース戦先発に向け、休日返上の「3時間集中直前トレ」を行った。米国時間で27歳の誕生日を迎えた記念日に自らの肉体をいじめ抜き、ヤ軍との直接対決の初戦マウンドに立つ。 チームがオフの午前10時40分、松坂はマイカーで球場に入った。だれもいないグラウンドでキャッチボール、ランニングなどをこなし、球場を後にしたのが午後1時40分。非公開でたっぷり汗を流したジャスト3時間。周囲の雑音を耳にすることなく練習に没頭、精神的にも決戦前日の“集中トレ”になったようだ。 肉体にムチを入れた。気合も入った。前回8日のオリオールズ戦で2回2/38失点KO。最近3試合で14回1/320失点、防御率12・56という不調の壁に直面。これを乗り越えないと、チームが12年ぶりに地区優勝してもプレーオフでの先発機会を失う可能性もある。14日は復調をアピールし、失った信頼を回復するための重要な舞台になる。 スランプはすべて8月28日、敵地でのヤ軍戦から始まった。初回に2点を失い、同点の5回にジーターのソロ、再び同点の7回にデイモンの決勝2ランを浴び、7回途中でKOされた。この試合から3試合連続で初回に失点。それだけに14日は立ち上がりが大切になることは松坂も十分に分かっている。 ヤ軍戦は今季3試合、19回1/3で被安打19、16奪三振、15失点、防御率6・98...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。