スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

周遊バス発車オーライ 鉄幹、白秋らの足跡たどる 10、11月 「五足の靴」巡り 日祝日500円で

RG レーシングギアハロゲンバルブ H3C 3800K ULTRAG33U
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070914-00000002-nnp-soci
 熊本県の天草宝島観光協会と産交バスは、与謝野鉄幹や北原白秋ら5人の詩人・歌人が100年前に歩いた天草の足跡「五足の靴」のルートをたどる周遊バスを10月と11月の日曜、祝日に運行する。

 周遊バスは天草空港を出発し、富岡城跡‐下田温泉‐五足の靴文学遊歩道‐十三仏公園景勝‐大江天主堂などを回って同空港に戻る。

 所要時間は約7時間で、料金は1人500円。バスには同協会のボランティアガイドが同乗し「五足の靴」にまつわる話や解説をする。

 コースは本渡‐苓北‐天草と、本渡‐牛深‐天草の2つ。バスは25人乗りか45人乗りになる見込み。申し込みは産交バス本渡バスセンター=0969(22)5234。

■JR駅起点「吊り橋」見物 10月から 渋滞緩和狙う 大分・九重町

 大分県九重町は10月27日から11月5日までの10日間、町内のJR豊後中村駅と「九重“夢”大吊(つ)り橋」、「くじゅう坊ガツル・タデ原湿原」を周遊する定期観光バスを試験運行する。同駅を利用する観光客の利便性向上と大吊り橋周辺の渋滞緩和が狙い。効果が実証できれば、来年度から本格運行につなげたい考えだ。

 同町によると、昨年10月の大吊り橋の開業以来、同駅を利用する観光客は大幅に増えている。観光客は、路線バスやタクシーを利用しているが、路線バスのルートは県外車両が増えて、交通渋滞を招くことが多く「帰りの列車の時刻に間に合わなかった」などのクレームが出ていた...

ニュースの続きを読む


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。