スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厚労前九州局長 タダで高級車3台も

RG レーシングギアハロゲンバルブ H7 5000K SUPER HID-LOOKG70S
 厚労省九州厚生局の前局長が、補助金を受給する側の社会福祉法人の理事長から、92年から計3台の高級乗用車をタダでもらっていたことが発覚した。
 疑惑の人物は、昨年9月に九州厚生局長に就任し、今月24日に勇退した松嶋賢・前局長(59)。
 同省障害保健福祉部の課長として福祉法人の認可や指導・監査を統括する立場にあった05年11月、大阪の福祉法人「枚方療育園」の山西悦郎・前理事長(80=昨年辞職)からトヨタ「セルシオ」を「乗らないから、持っていけ」と言われてタダで譲り受けた。
 セルシオは中古でも当時500万円前後の価値があった。それ以前にも92年ごろに国産車、01年ごろに外車をもらったという。
 前局長は各社の取材に、理事長の妻(故人)と自分の妻が「いとこ」で、約20年前の自宅新築時や数年前のリフォーム時にもそれぞれ現金数百万円を受け取ったことも認め、「あくまで身内の私的な援助」と釈明している。
 厚労省の地方厚生局は全国7カ所にあり、各局長は本省の局長・審議官級の扱い。元高官と補助金の受給側の癒着が発覚したことで、国家公務員倫理法に違反する疑いが強まった。
(引用 yahooニュース)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。