スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマハ ジョグCE50 を発売…4ストエンジンを搭載

■第一種 普通自動車免許オートマチック(昼どらプラン・卒業まで追加料金なし+平日昼間優先予...

ヤマハ発動機は、50ccの水冷4ストローク・F.I.(フューエルインジェクション)エンジンを搭載した原付1種スクーターの新製品『ジョグCE50』を10月12日から発売する。

ジョグは1983年の初代モデル誕生以来24年、スポーティ・スタイリッシュ・スタンダードといった特色が幅広い支持を得ているロングセラーモデル。

今回のジョグCE50は、「ニューフレンドリーJOG」をコンセプトに、次代のニーズと市場トレンドに呼応しエンジンと車体を全面的に新設計、走りの基本機能、利便性、環境性能を高次元で調和させ、スマートかつクリーンなモデルに仕上げた。

現行の『ジョグCV50』の後継モデルだが、ジョグシリーズ初の4ストロークF.I.エンジンを搭載した。

製造はヤマハモーター台湾で行う。

価格は14万4900円。




(引用 livedoorニュース)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。