スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厚労前九州局長を聴取へ 高級車や現金授受 警視庁

【輸入家具】ラウンドミラー
 厚生労働省九州厚生局の松嶋賢前局長(59)=今月24日退職=が同省在職中、大阪府枚方市の社会福祉法人「枚方療育園」の前理事長から高級車3台や自宅改装時などに数百万円単位の現金を受け取っていたことが分かった。利益供与の総額は数千万円とみられる。同園は平成14年度以降、国から計10億円以上の補助金を受け、前局長は社会福祉法人の認可などを統括する立場にあった。警視庁は金品授受の見返りに補助金交付などで便宜が図られた可能性もあるとみて、贈収賄容疑を視野に捜査。前局長らを今後、事情聴取するもようだ。

 前局長の説明などによると、3、4年前の自宅改修の際、「枚方療育園」の山西悦郎前理事長(80)が数百万円を負担。約20年前の自宅新築でも数百万円を受領した。

 社会福祉法人の認可や指導を担当する本省障害保健福祉部の企画課長だった17年11月、高級車「セルシオ」の中古(約500万円相当)を無償で譲り受けた。

 13年にも米国車「キャデラック」の中古を、4年には国産の中古車を無償で提供された。

 この他、年数回、「必要経費もかかって大変だろう」と、1度に約10万円程度で総額約350万円を受け取り、部下との飲食に使ったほか、餞別(せんべつ)ももらっていたという。

 2人の付き合いは30年以上に及び、前局長は「妻が前理事長の亡くなった妻といとこ同士で親戚づきあいでもらった。便宜を図ったことはない」としている...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。