スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風9号:24時間雨量、大菩薩で380ミリ 2町村で避難勧告 /山梨

電動乗用カー【ビートルくん】♪   お子様向け アクセル式 新品
 台風9号が7日未明、県内に最接近した影響で大雨に見舞われ、大菩薩(甲州市)では6日の降水量が1日当たり380ミリと、1976年に観測を始めて以来最高を記録した。大月市や丹波山村の一部では道路が寸断され孤立状態となり、2町村で避難勧告が出されたが、死者やけが人は出なかった。【沢田勇、小林悠太、藤野基文】
 甲府地方気象台によると、6日の降り始めからの総雨量は▽大菩薩530ミリ▽大月378ミリ▽山中湖297ミリ▽上野原292ミリ▽河口湖255ミリ▽甲府115ミリ――など。台風が暖かく湿った空気を持ち込んだ影響もあり、甲府で34・7度を記録するなど、県内10観測所中8カ所で真夏日となった。
 最大瞬間風速は甲府で20・1メートル、河口湖で23・9メートルを記録。峡東地域で収穫期を迎えているブドウの果実が一部落下したが、県農業技術課によると、大きな被害の報告はないという。
 ◆避難・災害警報
 県によると、道路が寸断された丹波山村や河川が増水した富士河口湖町河口地区では、計113世帯327人に避難勧告が出され、上野原市や大月市など13市町村でも計89世帯193人が役所や公民館に自主避難した。
 県は、土砂災害の危険性が生じた20市町村に「土砂災害警戒情報」を発令。同情報は、大雨による土砂災害の恐れが高まったとき、市町村の避難勧告発令や住民の自主避難の目安になるよう今年3月に導入され、7月の台風4号で県内で初めて5市町村に発令された...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。