スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひこね赤祭り:現代の赤備え 車ずらり500台、パレードも /滋賀

【R】ワイド ファビーラシフトノブRE
 旧彦根藩の「井伊の赤備え」にちなみ、真っ赤な車などを集めたイベント「ひこね赤祭り」(実行委主催)が26日、彦根市野瀬町のひこね市文化プラザで開かれた。東北~九州方面から、オープンカーや豪華な外車、懐かしの名車からトラクターやオートバイまで約500台が勢ぞろい。会場は赤一色になり、市民や観光客らの人気を集めた。
 展示車両の間を、「井伊の赤備え鉄砲隊」を再現した「彦根鉄砲隊」の隊員約10人が赤い甲冑(かっちゅう)姿で歩き、観光客らは「江戸時代と現代が一緒に楽しめる」とスーパーカーをバックに隊員と並んで記念写真を撮るなどしていた。
 午前と午後の2回、参加車両約50台ずつが同プラザを出発し、市内のベルロード―夢京橋キャッスルロード―彦根城域―湖岸道路のコースを約30分かけてパレードした。同城内では「国宝・彦根城築城400年祭」に訪れた観光客らがパレードを見送り、「すごい」と大喜びしていた。【松井圀夫】

8月27日朝刊
(引用 yahooニュース)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。