スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爆発事故 浜松の金属加工工場で 4人重軽傷

【新品】タイヤ&ホイールセット ニューレイトン ユーロマジック スポーツS02 5.0J-15  45 ダ...
 4日午前9時半ごろ、浜松市東区和田町の金属加工業「オオスズ技研」(鈴木秀一社長、従業員35人)の工場で爆発が起き、鉄骨平屋の工場約195平方メートルが全壊。北に隣接する同社の別の工場(約415平方メートル)も半壊した。この爆発で、同社の39歳など男性従業員2人が全身やけどと右肩の骨折で重傷を負い、他の男性従業員1人が軽傷。東隣にある浜松日産自動車和田西店の社員1人も軽傷を負った。
 浜松市消防本部の調べでは、工場内で金属・セラミックを溶かして吹き付ける作業をしている途中で、突然爆発したという。建物は骨組みだけになり、破片は周囲約100メートルに散乱した。現場には従業員約20人がいたという。同社のホームページによると、同工場ではセラミックなどを加熱した粒子を、素材に吹き付ける金属加工などをしている。
 現場はJR浜松駅から東北東に約3キロの市街地。
 浜松日産和田西店の鈴木康仁店長(49)は「鼓膜の破れるような音がして、火の手が一瞬上がった。爆音とともにキノコ雲のようなものが上がった」と当時の様子を話した。
 同社南隣に住む女性は「爆発の時は母だけが家にいたが『ドーンと大きな音がして家が揺れ、地震かと思った』と話していた。我が家はけが人はなかったが、窓ガラスが割れて戸がゆがんだ。家の中はガラス片だらけで、駐車場の車は飛んできた物が当たってへこんだ」と話した。
 現場の南約200メートルの会社にいた会社員、若林洋平さん(29)は「事務所の北側の壁がドンという音と共に、自動車が衝突したくらいの揺れを感じた...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。