スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北京:「グッドラック北京」開催中に交通規制実施

【ぬいぐるみ布絵本シリーズ】こぶたのブ~ちゃん

新華社北京:プレ五輪シリーズ大会「好運北京(グッドラック北京)」開催中に行われる大気環境測定のため、北京市では17日~20日に車両の交通規制を行う予定だ。通行車両の減少が大気の質の改善にどう影響するかについて測定する。すでに、北京市の路線バス・地下鉄・タクシーなどの交通機関の管理部門が詳細な計画を作っている。規制期間中はのべ200万人を増員して、市民の交通を確保する。
交通規制期間中、マイカーの代わりとして最も多く利用されるとみられるのが路線バスだ。北京公交集団副総経理の王新声氏は「規制期間中はバス722台を追加投入して1日当たり8883便を増便する。交通量の減少によって、バスの運行効率は7%~15%向上する見通しで、さらに1日当たり1万便を増便できる。合計すると、1日当たり約1万9000便、のべ160万人の輸送力が増えることになる」と語る。
北京市地鉄運営有限公司の賈鵬氏は「規制期間中、北京市の地下鉄は特別ダイヤで運行する。1・2号線と八通線は運行時間を1時間延長する。朝のピークを7時~8時半から6時半~9時に調整し、夜のピークを16時半~18時半から14時半~19時に調整する。ピーク時には運行間隔を縮める。運行車両数を増やして、適宜、臨時便を増発する。これらの対応によって、1日当たりの輸送能力は20万~30万人増加する。
北京運輸管理局は、規制期間中、全市のタクシーの出庫率を95%以上にし、さらに1600台を出動させて駅や空港での需要を満たすよう要求している...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。