スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっと速く…全国1目指す 仲村「3兄妹」

カーメイト(CAR MATE) ダイレクト3連ソケット・レインボー クリア
 【名護】エンジンをうならせ、巧みなハンドル操作でコースを攻める―。県外でも活躍する宜野湾市のライダー3兄妹が、名護市内に父親が自作のモトクロスバイク練習場で腕を磨いている。仲村忠太郎君(10)=琉大付属小5年、忠丸君(8)=同3年、姫乃ちゃん(5)=しいの実保育園=の3人で、二男の忠丸君は10月に宮城県で開かれる全国大会出場が決まっており、全国一を期待されている。
 きょうだいがモトクロスバイクに夢中になったのは、長男の忠太郎君が3歳の時にモトクロスバイクのレースを観戦したことがきっかけ。4歳の誕生日に、50ccの競技用バイクを父親の忠さん(37)に買ってもらった。忠丸君も同じく4歳の時、バイクにまたがった。最初は敬遠していた長女の姫乃ちゃんも自然と乗るようになった。
 忠丸君はこれまでの大会で50ccチャイルドクロスの部(外車クラス)に出場している。ことし6月に熊本県で行われた九州大会は22人が出場。県勢で初優勝を飾った。
 忠太郎君も小学2、3年生の時、忠丸君と同じクラスで九州大会3位に入った実績を持つ。8月から85ccバイクの練習を開始、全国の舞台を目指している。
 忠太郎君は「アクセルを開けると面白いように発進する。怖いけどあの速さが楽しいし、ジャンプが1番わくわくする」とモトクロスバイクの魅力を説明。「日本一になりたい。大きいバイクにも乗って、レースに参加して、速い人にどんどん近づきたい」と目を輝かせ「自分がもっといろいろ経験して弟に教えたい」と笑顔で話した...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。