スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本一の富士山に登ってみたい方、必見! 山頂では登頂認定証(待受)ダウンロードサービスも! 山と溪谷社

【送料無料】リラックス フィット2個セット持ち運びらくらくマイカー用にも大人気!
 インプレスグループで山岳・自然分野のメディア事業を手がける株式会社山と溪谷社(所在地:東京都港区、代表取締役 粟津 彰治)は、「富士山に登りたい!」というニーズに応える特設サイト「富士山ナビ」を、山と溪谷社ホームページ内に、9月末までの期間限定でオープンしました! 今夏は、より多くの方に登ってもらい、投稿してもらい、ウェブ上で富士登山の楽しみを分かち合います!

■日本一の富士山はけっこう過酷な山登りなんです!
 富士山には7月1日の山開きから2ヶ月半ほどの登山シーズンに、毎年20万人もの方が訪れますが、大半は、登山の経験がなく、思いつきや観光の延長で登る方々です。
 がしかし標高3776mの富士山は過酷な山です! 五合目の入山口からは登り約6時間、下り約3時間を要し、麓が30℃でも、標高2400m付近の5合目では20℃、山頂では10℃になり、夏と冬ほどの気温差があります。山頂でご来光を求める夜行登山ではさらに気温が下がり、明け方には氷点下になることも。風が強い、天候が急変する、高山病も心配…と、登山が初めての方には過酷な山なのです。
 山と溪谷社では、このような方に向けたガイドブックとして、『富士山ブック』を発刊してきましたが、本年は、初めてウェブ展開し、富士登山を計画する潜在層へ訴えます。本格シーズンとなる7月20日に特設コーナーをオープンしました。より多くの方に、安全に確実に登頂してもらえるような記事をご用意しました...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。