スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中越沖地震 自動車生産が復旧 ホンダ除く11社が再開

インテリアカーテンダイハツアトレーワゴン(S320/S330G)☆3色有り!☆新品
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070725-00000102-san-ind
 トヨタ自動車は24日、新潟県中越沖地震の影響で操業停止が継続している5工場を25日から稼働させると発表した。これにより、車両組立工場と部品工場を含めたトヨタの全28工場が稼働することになる。またスズキ、ダイハツ工業も全面的に工場を再開させると発表。ホンダを除く11社で生産体制が正常化する。

 トヨタはハイブリッド車「プリウス」を生産している堤工場(愛知県豊田市)や、車体生産を委託しているグループ会社の工場など5工場を25日から稼働させる。スズキも24日、操業停止が続いていた静岡県内の3工場を25日から操業させると発表。ダイハツも京都工場の操業を25日から始める。富士重工業は25日の全面操業を決めた。

 この結果、25日時点で操業が停止するのは、ホンダの熊本県内のエンジン工場と、ホンダの軽自動車の生産を行う子会社、八千代工業の三重県内の車両工場のみ。富士重工は26日以降も全面操業を継続するかどうかを25日に決定するが、国内各社の生産体制はほぼ復旧することになる。

 工場の操業停止により各社が25日までに生産できなかった台数は、トヨタが5万5000台、ホンダが1万3350台、日産自動車が1万2000台など。

【関連記事】
・ 「新潟県中越沖地震」特集
・ 底力見せた自動車業界 地震復旧急ぐリケン
・ 自動車の生産停止、国内全社に広がる 中越沖地震
・ トヨタ生産再開 全メーカー、減産10万台超
・ 国内自動車生産一息? リケン、コロナ操業再開 新潟県中越沖地震被災

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。