スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新潟県中越沖地震 トヨタ生産再開 全メーカー、減産10万台超

愛車を守る12V用 トヨタ・ダイハツ純正タイプ☆セキュリティ☆多数機能有【SA070806】
 トヨタ自動車は23日、新潟県中越沖地震の影響で操業を停止していた国内車両組立18工場(グループのダイハツ工業、日野自動車含む)のうち、13工場の一部ラインを24日に再稼働すると発表した。被災して操業停止に追い込まれた自動車部品メーカー、リケンの事業所が23日、1週間ぶりに生産を一部再開したためで、マツダなど他メーカーも一斉に生産再開に動いた。一方、トヨタは操業停止の影響について、24日段階で累計5万5000台分に及ぶことを公表。トヨタ同様に操業を停止した国内全12社での合計影響台数は、約10万台を超える見通しだ。

 トヨタは、部品メーカー、リケンの新潟県柏崎市内の事業所が被災し、部品の納入を受けられず、19日午後から全工場の操業を停止していた。25日以降の操業についてはリケンの生産復旧ペースを見極めたうえで判断するとしているが、24日に再開する13工場については生産を継続できる公算が大きい。

 一方、マツダは23日午後から山口県内の工場で生産を再開、24日からは広島県内の工場も稼働する。ホンダは24日から埼玉県内、三重県内の工場を順次再開。三菱自動車は25、26日に3工場を動かし、日産自動車は25日から全工場で生産を再開する。23日に工場を稼働させたいすゞ自動車も週内の稼働継続を決めた。

 リケンの柏崎事業所は23日、午前8時の始業とともに部品の生産を再開、自動車メーカーへの出荷も始めた...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。