スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内自動車全社が生産を一時停止、部品メーカーにも波及

オムニバス/パンク・ロック・ドライヴ!
 [東京 19日 ロイター] 国内の全ての自動車メーカーが19日、新潟県中越沖地震の影響で部品メーカーのリケン<6462.T>が生産を停止していることを受け、完成車の生産を一時停止することになった。
 完成車メーカーの生産停止を受けてリケン以外の部品メーカーも生産調整に乗り出すなど、一部品メーカーによる生産停止の影響が業界全体に広がっている。
 生産の一時停止を打ち出したのは、トヨタ自動車<7203.T>、日産自動車<7201.T>、ホンダ<7267.T>など乗用車8社と、いすゞ自動車<7202.T>や日野自動車<7205.T>などのトラック・バス製造4社の計12社。トヨタの場合、国内全12工場と、生産委託している車体メーカーの工場で19日夕から20日までの1日半にわたり生産を停止し、ダイハツ工業<7262.T>、日野自動車<7205.T>への委託生産分を含む減産規模は2万6000台になる見込み。
 一方、完成車メーカーの生産停止を受け、部品メーカーも生産調整を余儀なくされる。デンソー<6902.T>は、19日夕から21日にかけて、部品ごとに必要に応じて生産ラインを停止するなどして、数量で約3―4割の減産を計画。週明け以降の対応については、完成車メーカーの動向に応じて検討する方針。同様に、アイシン精機<7259.T>やカルソニックカンセイ<7248.T>も生産を一時停止する。
 中越沖地震で被災したリケンは、ピストンリングの国内シェアトップ...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。