スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1=フランスGPはライコネンが優勝

ミニチャンプス1/43スケール スーパー アグリ F1 2006 ショーカー 佐藤琢磨 
 [マニクール(フランス) 1日 ロイター] 自動車レースF1の今季第8戦、フランス・グランプリ(GP)は1日、当地で決勝を行い、キミ・ライコネン(フィンランド、フェラーリ)が1時間30分54秒2のタイムで今季2勝目、通算11勝目を飾った。
 ポールポジションからスタートしたチームメイトのフェリペ・マッサ(ブラジル、フェラーリ)が2位に入り、フェラーリ勢が1―2フィニッシュを決めた。
 また、総合首位の新人ドライバー、ルイス・ハミルトン(英国、マクラーレン)が3位に入り、デビュー8戦連続の表彰台。総合3連覇を目指す王者フェルナンド・アロンソ(スペイン、マクラーレン)は7位だった。この結果、総合トップ争いでは、ハミルトンが64ポイントを獲得し、2位のアロンソとの差を14に広げた。
 また、スーパーアグリ・ホンダの佐藤琢磨は、16位でフィニッシュした。

(引用 yahooニュース)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。