スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタ、中国で整備士の育成事業を支援

□浪花商人■燃費向上!ネオ・ソケット・ハイグレード
 トヨタは、自動車保有台数は急増を続けている中国で急務とされる整備士の育成事業を支援する。4月10日、同社は中国の自動車整備技術者の育成プログラムの内容を北京市昌平職業学校で発表した。今回発表したプログラムは、トヨタが世界50カ国でのトヨタ事業体に展開している整備技術の教育カリキュラム「TEAM21」をベースにしたもので、理論だけでなく実践的な内容が特徴。これは2006年6月に中国教育省はトヨタと調印した合意事項に基づいて、中国職業教育における初めて世界の有名企業のカリキュラムの利用を策定したことによるもので、このプログラムを当面、全国25校の職業学校に導入する計画だ。今回の支援事業では、トヨタは中国教育省にTEAM21を無償提供するほか、教科書や教材、車両の提供も行う。さらに同プログラムの受講生の中で、優秀だが経済的に困窮している学生に対する総額1億円の奨学金制度を創設した。  発表式典に挨拶に立ったトヨタの稲葉良睍副社長は「技術を身に付けた卒業生の皆様が、中国の自動車産業の発展に貢献することを期待している」と述べ、整備士の育成事業での協力に意欲示した。(写真は同発表式典会場。左はトヨタが奨学金制度への寄付金として1億円を提供、右写真は左から順に稲葉副社長、教育省職業教育司の劉占山司長)北京=川島尚子

(引用 livedoorニュース)



◆トヨタ関連ブログ記事
4月17日 レーティング - グッド的ファイナンス 株式ブログ編 (4月17日12時14分)

松下電器産業の最近の強さはトヨタ自... - 株年利96パーセント? (4月17日12時2分)

株 投資 /東証は反発するも上値重い - 元証券会社役員が語る、誰でも絶対稼... (4月17日11時59分)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。