スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ベトナム・インドシナ】日系3社、トラック販売5割増

FREITAG【フライターグ】トートバッグF52 MIAMI VICE 026グレー・ブルー
 ベトナム自動車工業会(VAMA)加盟外資メーカー12社の上半期(1~6月)の新車販売台数は、前年同期比71%増の2万1,088台だった。6月単月では前年同月比46%増の4,464台。こうしたなか、高品質トラックを武器にする日系3社の販売が順調だ。

 VAMA加盟外資で、積載量2トン(車両総重量=GVWで4~5トンに相当)以上の中・大型トラックを生産しているのは三菱自動車工業(ふそう)系のビナスター、いすゞ、日野の3社のみ。第2四半期(4~6月)の3社の中・大型トラック販売は1,371台(三菱587台、いすゞ523台、日野261台)。これは前期(1~3月)の929台に比べ47.6%増で、外資市場全体の伸び率26.1%を大きく上回った。前年同期は899台で、52.5%増。
 
 複数の関係者は増加要因として、◇昨年5月からの中古トラック輸入規制で、直前に駆け込み輸入した在庫が尽きた◇世界貿易機関(WTO)加盟で自動車価格が安くなる、という誤報による買い控えの反動◇バイク販売増で運搬するトラックの需要増◇株価上昇や経済成長──などを挙げた。
 
 今年7月以降の新モデル、来年7月からは販売全車両でユーロ2以上が義務化される。しかし、「7月から全車にユーロ2が適用され価格が上がる」と勘違いして購入する例もあるという。2トントラックは約1万5,000米ドルだが、ユーロ2化でエンジンだけでなくラジエターなどの吸気系部品も替えるため、価格は3,000~5,000米ドルは上がるもようだ。ユーロ2のトラックは日系3社、地場含め未販売...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


スポンサーサイト

コメント

無料でETC車載器がもらえる。今がチャンス!
http://senseup.jp/

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

キャスキッドソン 天国!

キャスキッドソンの花柄のトートバッグが可愛すぎるのでついに購入しました!母の日にお母さんにプレゼント...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。