スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エイチアイのMascotCapsule(R)、ASUSTeK Computer社製端末に初搭載

昭文社Super Mapple Digital Ver.8 乗換・アップグレード版 全国DVD
株式会社エイチアイ (本社:東京都目黒区、代表取締役社長兼CEO:川端一生、以下、エイチアイ)は、ASUSTeK Computer Inc.(本社:台湾台北市、CEO:Johnny Shih、以下、ASUS社) と、3D描画エンジンMascotCapsuleをASUS社の携帯電話に搭載するワールドワイドライセンス契約を締結したことを、本日発表いたします。

ASUS社が6月12日に台湾市場向けに投入したJ502は、この契約に基づきMascotCapsuleが搭載された初めての端末で、2.4インチの大型QVGAディスプレイ上で動作する3Dユーザインターフェースが、大きな特徴の一つとなっています。今後MascotCapsuleを搭載したASUS社製端末が、アジアを始めアメリカ、ヨーロッパなど順次世界市場にリリースされていく予定です。

世界的な主要企業を含む多くのコンテンツ開発会社が、MascotCapsuleを利用してクオリティの高い3Dコンテンツを既に多数開発しており、エイチアイとASUS社は、今回の契約がASUS社製携帯電話のシェア拡大及び、MascotCapsuleベースのアプリケーション市場の拡大に貢献するものと、大きく期待しています。

*MascotCapsuleは、エイチアイの日本における登録商標です。 
*その他の会社名及び商品名は、各社の商標または登録商標です。


【ASUS社について】
ASUS社(ASUSTeK Computer Inc.)は、3C(Computing, Communications, Consumer electronics)トータルソリューションを提供するリーディングカンパニーです。世界規模で10万人以上のスタッフと世界トップクラスのR&Dデザインチームを擁し、2006年の総売上げは174億ドルに達しました...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。