スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三菱自、ブラジルで7月にフレックス車を発売へ

エアコンフィルター アルプス AC-8911C ホンダ アコード・アコードワゴン・インスパイア・エリ...
 [東京 21日 ロイター] 三菱自動車工業 <7211> は21日、ブラジルでエタノール100%の燃料に対応できるフレックス燃料車(FFV)「パジェロTR4フレックス」を7月に発売すると発表した。ブラジルでは、サトウキビなど植物を原料にしたバイオエタノールの普及が進んでおり、市場ニーズへの対応を急ぐ。
 販売目標は年間7000台。同社は米国市場向けにもFFVの開発を進め、09年度中の発売を目指す。
 FFVは、ガソリン100%からエタノール100%まであらゆる混合比率に対応する車両。ブラジルでは03年以降、米ゼネラル・モーターズ(GM)<GM>や米フォード・モーター<F>、独フォルクス・ワーゲン<VOWG>などがFFVを販売しており、新車購入時の税優遇や燃料価格の安さから、新車市場の約8割を占めるほど人気を高めている。
 日本勢では、ホンダ <7267> が06年末からFFVの「シビック」などを市場投入。トヨタ自動車 <7203> も07年5月に「カローラ」のFFVを発売した。日産自動車 <7201> も2010年までの投入を計画している。

(引用 yahooニュース)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。