スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代自「ジェネシス」、国内価格5千万ウォン台か

アウターリム仕様をクロームアウターメッキへ変更する追加料金【1D0613SA】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070601-00000001-yonh-kr
【ソウル31日聯合】現代自動車がプレミアム級高級セダンとして開発中の「ジェネシス」の国内販売価格が5000万ウォン台となる見通しだ。
 同社は27日から2日間にわたり、ソウル市内のホテルでジェネシスに対する一般顧客品評会を開催した。3300cc、3800ccのラムダエンジンを搭載した2つのモデルのジェネシスを、BMW「528i」、ベンツ「E200K」、レクサス「ES350」、起亜自動車「ニューオピラス」などとともに展示、対比させた。現代自動車は会場で、3300モデルの販売価格を5100万ウォン、3800モデルを6000万ウォン台と提示し、顧客の意見を求めた。

 現代自動車は年末か来年初めに国内市場で3300と3800の両モデルの販売を開始する。来年上半期には北米市場で4800ccのタウエンジン搭載モデルも発売する。

 ジェネシスの最大出力は3300モデルが260万馬力、3800モデルが280万馬力、輸出用の4600モデルは360万馬力以上となる。また、車間距離を自動的に調節する制御システムや、夜間走行時にカーブでヘッドライトの角度を走行方向に向ける機能など、最先端の安全技術が用いられている。

 現代自動車関係者は顧客の反応について、ジェネシスにプレミアム級セダンとしての国際競争力があるという意見が多かったと話している。価格は販売開始前に最終決定される。


現代自・鄭夢九会長、私財で社会貢献基金を設立
現代自の中国販売実績、初めてトップ10から転落
現代自動車の中型車が輸出増、欧州地域の需要受け
現代自動車の累計販売、ことしで3千万台突破へ
国内に登録の自動車、半数が現代自動車のモデル


スポンサーサイト

コメント

あついなー

おもしろいの見つけた!
http://slimurl.jp/MDk3MzQ0NjAwMTU=.html

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フェラーリF40こそ愛する車

フェラーリF40の情報を集めました。

フェラーリF430

フェラーリF430の情報を集めました。ご覧になってください
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。