スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行田市:公用車2台を一般競争入札へ /埼玉

車の中でもMTV【楽天最安値!送料無料】モバHO! 衛星放送チューナー カーセット【1D0613SA】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070605-00000079-mailo-l11
 行田市の工藤正司市長が市長専用車の廃止を打ち出したのを受けて、同市は黒塗りの高級セダン車2台を一般競争入札で売却し、大衆車を購入する。選挙公約の一つで、車両維持費の節約につなげる。
 工藤市長は5月の初登庁時から、市所有で一般職員が使用する乗用車で通勤、移動している。任期中はいわゆる黒塗り車には乗らない方針で、特別職用の専用車3台のうち2台を売却し、ワンボックス車など普及車を購入して特別職用にする。残る1台は対外用に残すという。
 売却する市長専用車は06年に605万円で購入したトヨタクラウンマジェスタ。カーナビやETC(自動料金収受システム)などの付いたフル装備車で走行距離は9480キロ。最低売却価格は405万円。もう1台の公用車は同じ車種の00年式で、06年まで市長専用に使われたフル装備車。最低価格は125万円に設定した。
 入札は27日で、参加申し込みは11~20日に受け付ける。市内外を問わない。問い合わせは同市契約検査課(電話048・556・1111)。【金沢衛】

6月5日朝刊

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。