スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【F1】L.ハミルトン「モナコはF1で走りたいとずっと夢見ていたサーキット」

HKS エッチケーエス VAC 45002-AT007
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070522-00000102-ism-spo
 マクラーレン・メルセデスの大型新人ルイス・ハミルトンは、現地時間(以下、現地時間)21日、チームのプレスリリースを通じ、F1ドライバーとして初めて臨むF1第5戦モナコGP(5月27日決勝)について、「モナコはF1で走りたいとずっと夢見ていたサーキット」と語っている。

 今季F1にデビューした新人ながら、4戦を終えてルーキーの連続表彰台獲得記録を『4』に更新し、F1史上最年少のポイントリーダーになるなど、今まで以上にファンや関係者を賑わしているL.ハミルトン。しかし未だ優勝はしていないため、週末に開催される伝統のモナコGPで初優勝を挙げたいところだ。F3ユーロシリーズ(2005年)とGP2シリーズ(2006年)で臨んだモナコGP4戦のうち、3度ポール・トゥ・ウィンを決めたこともあり、「F1で走りたいとずっと夢見ていたサーキットの1つがモナコなんだ。これまでにF3ユーロシリーズとGP2で走ったことがある。僕にとってはシーズンで1番のサーキットだよ。こんなに興奮する場所は他にないね。逃げ場所がどこにもないんだ。だからものすごく正確に走らないといけないし、ミスは許されない。モナコではいつもいい走りをして、今まで3戦は勝ってきたんだ。今年はF1で勝つつもりだよ。でもそれは全てが上手くいった場合だね」とモナコGPでの勝利に意欲を見せながらも、「とにかく現実を見ないと。これは僕にとってF1の5戦目で、まだ学んでいる最中なんだ。ドライバーズランキングとコンストラクターズランキング両方のためにポイント獲得に集中して、一歩ずつ進んでいきたいよ」と冷静な姿勢を崩していない...

ニュースの続きを読む


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。