スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マネーの虎も大迷惑! 立てこもりハウス大家はあの…

BMW 1シリーズ オートウェア シートカバー[シンス]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070523-00000001-ykf-ent
 愛知県長久手町の立てこもり事件で、殺人未遂容疑で逮捕された容疑者(50)と“立てこもりハウス”に、有名人との意外な接点があることが23日、分かった。そのお相手はなんと、「マネーの虎」でお馴染みの大物実業家。本人も大迷惑する気になる関係とは?

 「あくまでもディーラーと客との関係。食事に行くなどの特に親しい関係ではない」

 こう語るのは自動車販売「オートトレーディングルフトジャパン」の南原竜樹社長(46)。

 南原社長は2002年から04年まで日本テレビ系で放送された、起業家と出資者の対決が人気を博した番組「マネーの虎」の出資者のひとり。クールで鋭いツッコミで人気となった。

 南原社長は「知り合ったのは15年ほど前。客として来たのが初めてだった」と振り返る。バブル全盛期、不動産業で成功し、「5億円は持っている」と噂された大林容疑者。南原社長の会社からも、ベンツからポルシェまで数台は購入しているという。

 2人の関係は、登記簿から“立てこもりハウス”が南原社長の所有と判明したことから浮かび上がった。いわば大家と店子(たなこ)。南原社長に所有権が渡ったのは99年だが、その経緯をこう説明する。

 「元々、あそこは不動産業を営む大林容疑者の方から『安い土地がある』と売り込んできた土地。当時、長久手で中古車店をオープンさせる計画があり、その計画用地として購入した」

 5、6年前に(大林容疑者の)自宅マンションが火事になり、緊急避難的に住宅を提供したことが、大林容疑者の家族が移り住むきっかけになった...

ニュースの続きを読む


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。