スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤レンガで国内最大規模の「エコカーワールド」-試乗会も開催

H4O(水素結合水) 230ml×30本
 横浜赤レンガパーク(横浜市中区新港1)で6月2日・3日の2日間、エコカー(低公害車)の展示などを行う「エコカーワールド2007」が開催される。
 
 同イベントは、横浜市が環境月間の関連事業として「環境行動都市・横浜」の実現に向けて行うもので、通算22回目、横浜市で開催されるのは4回目。昨年は約6万6,000人の来場者があった。
 
 期間中は、燃料電池自動車やハイブリット自動車など約80台のエコカーを展示するほか、会場内での試乗会や桜木町駅前から会場まで燃料電池バスによる試乗を予定。2日のステージでは、中国雑伎団の演技やエコ楽器バンド「Little fats & Swingin'hot shot party」がモップや洗濯板などを利用して演奏を行い、3日には総勢30人のダンサーによる「高知よさこい鳴る踊り」に横浜らしさを加えたダンスや、元ハウンドドッグのメンバー鮫島秀樹さんがこのイベントだけの特別ユニットで演奏を行うほか、人気テレビアニメ「NARUTO」のキャラクターが登場する。3日には、今年3月に運転を開始した横浜市風力発電所(瑞穂ふ頭)のエコバスによる見学ツアーも実施。開催は2日=12時~17時、3日=10時~16時。入場は無料。

 横浜市交通環境対策課担当山本さんは「国内各地でエコカーのイベントは行われているが、他都市と比べると出展台数が多く、恐らく国内最大規模ではないかと思われる。多くの方に見て、触れてもらうことでエコカーについて理解を深めてほしい」と話す...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。