スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚できない男たちの勘違い人生

プロ デ スクラッチアンドシャイン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070529-00000003-gen-ent
 世の中には結婚したくてもできない男たちがうようよいる。女嫌いでもないのに女が寄りつかない彼らの生態をリポート。

●高級外車でダメ人間に
「結婚できない男たちは他人の気持ちを理解できない自己中男です」
 こう言うのはフリーライターの神村雪雄氏。神村氏が取材した大手商社勤務の男性(42)は年収1300万円のイケメンだが結婚未経験だ。
「彼はデート用に高級外車を買ってから人間が変わった。あまりにそのクルマが気に入り、彼女よりクルマに気をつかうようになってしまったのです」
 恋人をクルマに乗せるときに「車内は土足禁止、飲食禁止」と注文をつけ、ドライブ中にガラスの汚れが気になると綿棒で手入れを始めるなど、クルマ一辺倒で彼女はほったらかし。
「気味が悪いので、彼の高級外車に釣られて付き合い始めた女たちはみんな離れてしまった」(神村氏)
 スポーツジム通いで、自分の肉体の手入れに没頭する銀行マン(35)にも問題児がいたという。
「デートの最中にショーウインドーに映った自分の姿に見とれて立ち止まるナルシシスト。同僚OLは“気持ち悪くて一緒に歩けない”と言ってました」(神村氏)

●キミはボクの妻になる
 勘違いのプロポーズを繰り返しては玉砕し続けているのは某PR会社のベテラン社員(45)。彼は自分が目をつけた女性アルバイターの机に懸賞などの応募はがきを積み上げ、「この中から消印が押されていない切手を見つけて、きれいにはがせ」と命じる...

ニュースの続きを読む


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。