スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3日ぶり反落=上海株安で利益確定売り〔東京株式〕(30日)

TwinAir(ツインエアー) パワーフィルター/HONDA CRM50/80 【キャブレター】【エアクリーナー】
 (第1部)上海株の急落や弱めの経済指標を受けて内外需の主力銘柄に利益確定売りが広がり、日経平均株価は前日比84円30銭安の1万7588円26銭、東証株価指数(TOPIX)は同4.15ポイント安の1733.75と、ともに3日ぶりに反落。
 トヨタ、ホンダの自動車株が総じて軟調。アドバンテス、東エレク、TDKの値がさハイテク株が売られ、日立、東芝、シャープの電機株、ファナック、東芝機の機械株やコマツ、住友重も下落。三菱UFJ、みずほFGの銀行株が甘く、三住海上、ミレアHDの保険株、武富士、アコムの消費者金融株も安い。新日石、国際帝石の石油関連株が値を下げ、旭硝子、板硝子のガラス株や、東レ、旭化成も弱含み。半面、新日鉄、住金、JFEの鉄鋼株が堅調で、王子紙、日本紙はしっかり。武田、アステラス薬が買われ、東電、関西電の電力株も強含み。出来高20億2033万株。
 (第2部)4営業日続伸。STECHXIVが3日続伸し、日精機は上伸した。ワイエイシイ、スルガコーポが高く、ソリッドGH、ユニオンHDもしっかり。半面、富デバイスが続落し、プリヴェHDは軟調。出来高5056万株。
 (外国株)まちまち。出来高17万9800株。(続)
(引用 yahooニュース)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。