スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタ、高級車レクサスLSにハイブリッドを追加

格安☆レクサス IS200 98年~ ドアバイザー/サイドバイザー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070517-00000175-reu-bus_all
 [東京 17日 ロイター] トヨタ自動車 <7203> は17日、高級車ブランドレクサスの「LS」にハイブリッド車「LS600h」を追加して17日から発売すると発表した。ラインアップを拡充することで、トヨタ車に比べて利幅の大きいレクサス車の拡販を図る。月間販売目標は300台。
 昨秋発売のレクサス「LS460」の排気量を拡大してハイブリッドシステムを搭載。燃費は1リットルあたり12.2キロ(LS460は9.1キロ)に高めた。価格は970万円―1510万円(ロングボディ含む、LS460は770万―965万円)。会見したトヨタの渡辺捷昭社長は「従来の高級車の概念を超える21世紀の高級車」と述べ、ライバルとの違いをアピールした。日本に次いで欧米やアジアなど世界30以上の国・地域に順次投入する方針で、発売後の半年間に世界で7000台、うち日本で4000台を販売する計画。
 会見で渡辺社長は、ハイブリッド車の販売累計台数が5月初めに100万台を超えたことを明らかにした。1997年発売の初代「プリウス」から約10年で大台を超えた。今後トヨタは、2010年代の早い時期に年間100万台を販売する計画を掲げている。会見した瀧本正民副社長は、ハイブリッドシステムの小型・軽量化を進めて同時期に同システムのコストを半減したいとの考えを示した。同副社長はロイターの取材で先週、同時期にガソリン車と同等の利幅を実現し、2020年ごろにはハイブリッド技術を全車に標準装備したいとの構想を語っていた...

ニュースの続きを読む


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。