スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軽~く高所作業 サンマックス、特殊車両開発

『セイバーワン チタンペンダントトップ TT-0C バチカン付き』
 水圧式昇降機メーカーのサンマックス(埼玉県吉川市、TEL048・981・5329)は、世界で初めて軽自動車の荷台に水圧式高所作業台を搭載した業務用特殊車両「ECO-CAR-DECK(エコカーデッキ)」を開発した。

 軽自動車をベースに製造し、軽量でコンパクトかつ経済性に優れているのが特徴。総重量は1300キログラムと1トン車以上の油圧式高所作業車より大幅に軽量化。車体の幅が1・5メートル弱だから小回りが利き、狭い道でも使いやすい。7メートルの高さまで作業でき、作業台が支柱を軸に回転するバケットターン方式の採用で、作業範囲も直径2・8メートルと広い。水圧式昇降機のほか、アウトリガー(車体安定装置)に電動機械方式を採用。環境に優しい作動機構を用いている。

 電話線工事など高所作業を行う事業者や自治体向けに6月1日から販売を開始する。価格は基本仕様車で400万円(税別)。販売目標は初年度200台。
(引用 yahooニュース)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。