スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠野市:市長専用車、リースで新車に更新 /岩手

電動カート 遊歩 シティウォーカー 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070530-00000035-mailo-l03
 遠野市の本田敏秋市長は29日の定例会見で、更新時期を迎えた市長専用車について諸費用込みの賃貸借によるメンテナンスリース方式で新車に更新する考えを明らかにした。
 車種はこれまでと同じ「日産プレジデント」(4500CC)。1995年に購入した現在の専用車は12年を経過して走行距離が22万キロを超えて修理費がかさみ、安全性も考慮して更新することにしたという。
 指名競争入札により、車検整備料や任意保険料、修理費などの諸費用込みで月額14万9100円の5年契約(契約金総額894万6000円)で市内の業者と契約した。6月1日から。購入すると価格は948万円だが、リース方式により5年間で223万円余の経費を軽減できるという。これまでの専用車は7月に公売に掛ける。【鬼山親芳】

5月30日朝刊

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。