スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モズレー「フォードとフォルクスワーゲンのF1参戦はない」

【送料、代引き料、ナット、窒素ガス無料】ご希望ホイール選択 国産車用 サマータイヤ&アルミ...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070528-00000001-rcg-moto

 将来のテニクカルレギュレーションに関する討議で大きな役割を果たすフォードとフォルクスワーゲンだが、このふたつのマニュファクチャラーがF1に参戦することは今後もなさそうだ。
 FIAのマックス・モズレー会長がロイター通信に語ったところによると、フォードとフォルクスワーゲン・アウディ・グループによるF1参戦は当分の間ないとのことだ。2社は、F1に参戦中のマニュファクチャラーであるルノーやBMW、ダイムラークライスラー・メルセデス、フェラーリ(フィアット)、ホンダ、そしてトヨタと共にフォーミュラワン・マニュファクチャラーズ・アドバイザリー委員会に属しており、そこでは大きな役割を果たしている。
「F1に参戦するという申し出は、両社ともにないと思う」とモナコGPの週末に報道陣に対して語ったモズレー会長。
「しかし私たちの視点からすると、(F1に関わっていない)主要なマニュファクチャラーの2社、もしくはそれ以上の数の企業が、委員会レベルで将来のレギュレーション案に関する討議に加わるならば、彼らのアドバイスは非常に役に立つだろう。規定に組み込むべき技術に関して、利害関係にないからだ。私たちを手助けするため、彼らはできる限りのことをすると約束している」
 スペインGPを前に、FIAは2011年からのエンジンとギアボックスに関する新レギュレーションの提案書を委員会に提出している。その委員会メンバーに含まれるのがフォードとフォルクスワーゲン・アウディということになるが、参加の主な理由としては、将来のF1テクノロジーが市販車の開発に対して直接的な関連性を持つことにより、F1がマニュファクチャラーにとってより魅力的なものになればとのFIAの願望が挙げられる...

ニュースの続きを読む


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。