スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経産省・自工会など、イニシアティブ策定-車燃料複合化へ一丸

小型燃料電池入門キャンペーンセット
 経済産業省と日本自動車工業会、石油連盟は、バイオ燃料など自動車燃料の複合化を柱にした「次世代自動車燃料イニシアティブ」を28日に策定する。経済成長戦略大綱で示された運輸部門の石油依存度を2030年までに2割削減を実現するため、バイオ燃料やクリーンディーゼル車の普及、電力化・次世代バッテリーの開発促進、燃料電池開発による水素社会の実現を官民で推進することを再確認する。今回まとめた内容は経済財政諮問会議に提出し、「骨太の方針07」に盛り込まれる計画だ。

 経産省、自工会、石連は経産省が06年12月にまとめた「次世代自動車燃料イニシアティブ」を実現するため、具体策を検討してきた。28日の懇談会には甘利明経産相、張富士夫自工会会長、渡文明石連会長が出席する。


(引用 yahooニュース)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。