スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[新製品]松下、4つの地デジチューナー・アンテナを搭載したHDDカーナビ3機種

ご予約受付中!【送料無料】carrozzeria カロッツェリア AVIC-VH099 サイバーナビ【春第3弾2】

 松下電器産業は5月15日、HDD内蔵のカーナビゲーションシステム「Strada(ストラーダ)」で、地上デジタル放送(地デジ)やワンセグを受信できるフラッグシップモデル「Fクラス」3機種を6月11日から順次発売すると発表した。

【写真】=http://bcnranking.jp/products/01-00013930.html

 ラインアップと価格は、地デジ受信とMD、DVD、CDの再生が可能なインダッシュ型の「CN-HDS965TD」が35万4900円、地デジ受信とDVD、CDの再生が可能な2DIN型の「CN-HDS945TD」、オンダッシュ型の「CN-HDS915TD」が34万4400円。

 3機種ともに、地デジ受信用に4つのチューナー、アンテナを搭載。従来機種よりも地デジの受信可能距離が1.8倍に拡大し、高速走行やビル間など電波が乱れる場合でも安定して受信することができる。地デジの受信エリア外に移動した場合は、自動または手動でワンセグに切り替え可能。地上アナログ放送も受信できる。

 ディスプレイには、7インチで115万画素のワイドVGA液晶を採用。松下の薄型テレビ「VIERA(ビエラ)」の高画質画像処理回路「PEAKS(ピークス)」を搭載しており、フルデジタル処理で映像を高画質で表示する。

 オーディオ機能ではオペアンプを採用し、プリアンプ回路の処理能力を向上させることで、高音質で音楽を再生できるようにした。SDメモリカードに保存した音楽を再生できる「SDオーディオ」にも対応。iPodにも対応しており、別売りのインターフェイスケーブルで接続すれば、カーナビからiPodの操作・音楽再生ができるほか、充電も行える...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。