スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【気になるトレンド用語】フィッシング詐欺、その時あなたはどうする?手口と予防

外車の激安情報誌【年間購読】GERMAN CARS
"フィッシング詐欺"という言葉が登場して以来、今にいたるまで、被害は上昇に一途をたどっています。インターネットだけではなく、各所で注意が呼びかけられているにもかかわらず、被害は減少していません。

そもそも、フィッシング詐欺とは何なのでしょうか?
どういう手口なのか、どうすれば防げるんでしょう?
また、もし詐欺にあったら、どうすればいいのでしょう?

知っているようで、いざという時にうっかり忘れてしまいがちな"フィッシング詐欺"の対策を見直してみましょう。

■フィッシング詐欺とは?

オンラインバンクやクレジットカード会社の名前を語り、ユーザーからIDやパスワード、銀行口座番号、暗証番号、クレジットカード番号などの個人情報を盗み取る犯罪が"フィッシング詐欺"です。

最近では、その他にもオンラインショップ、ネットオークション、オンラインゲームなども詐称の対象になります。

語源については、"sophisticated(洗練された)"と"fishing(釣り)"の合成語とする説や、単に"fishing"のLeet的な言い換え(同音を別表記にしたユーモアの一種)とする説、"password harvesting fishing"の略とする説があります。

■フィッシング詐欺の手法とは?

送信者を詐称したメールを不特定多数のユーザーに送り、偽サイトに誘導します。また、事前に入手した個人情報を元に、本人を狙う"パーソナライズドフィッシング"手法も増えてきています...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。