スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東風日産、SUV車来年国産化へ広州花都工場で生産準備急ぐ

ドレスアップの定番アイテム新登場のクリスタルクリアーLEDタイプ!ニッサン エルグランド(E5...
 東風日産汽車有限公司はこのほど、来年国産化予定の日産のSUV車・エクストレイル(X-Trail)の生産準備を広州花都工場で急ピッチで進めていることを明らかにした。エクストレイルの国産化によって、東風日産の製品ラインナップは、小型車リヴィナ(LIVINA)、コンパクト車ティーダ(TIDA)ハッチバックおよびティーダセダン、中級車シルフィ(Sylphy)、中高級車ティアナ(TEANA)、SUV車エクストレイルとより充実し、SUV愛好家にとっては消費選択の幅がさらに広がることになる。 エクストレイル輸入車の排気量は2.5L、販売価格は30-33万元。国産化後は同車2.0L型が発売され、価格は輸入車より安くなり、東風ホンダCR-Vの24万元に近づく見通し。  エクストレイルは、輸入車として中国市場に入り、東風ホンダCR-Vと並ぶ都市に最適なSUV車として消費者から認知されている。(編集KM)

(引用 livedoorニュース)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。