スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八千代工業、北米に研究開発拠点-来年3月に稼働

誰もが容易に装着でき、見栄えも本革に見える!をコンセプトに製作されています。モビリオスパ...
 八千代工業は北米に研究開発センターを設立する。海外の研究開発拠点は初めて。米国中西部で立地を選定中。約1000万ドルを投じ、08年3月に稼働する予定。主要取引先のホンダが米国での現地開発に力を入れているのに対応、現地に開発拠点を置く。開設当初の従業員は20―30人を見込む。

 同センターは米子会社のヤチヨオブアメリカが運営し、米市場向けの自動車用サンルーフ、燃料タンク、プレス部品の研究開発と商品化を行う。北米市場のマーケティングや商品企画なども手掛ける。

 八千代工業は北米で、サンルーフや樹脂燃料タンクなどを生産。サンルーフの生産量は07年度に前年度比3・4%増の78万9000台分を見込む。





八千代工業(株) - Yahoo!企業情報 - Yahoo!ファイナンス

(引用 yahooニュース)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。