スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使い勝手で(軽)を選ぶ

エディア MAPLUS ポータブルナビ(GPSレシーバー同梱版)【PSP用】【税込】 ULJS00091マッ...
 日本自動車販売協会連合会がまとめた06年度の新車販売実績によると、上位10車種のうち6車種が軽自動車だった。価格、税金が安く、燃費が良いのが人気の理由で、タイプやデザイン、走りも多様になっている。どのクルマに乗るか。自動車ジャーナリストの横田晃氏に選んでもらった。

≪夫婦で「近・短ドライブ」≫
●ソニカ(ダイハツ)
●R2(富士重工) 
●アイ(三菱)   
 久しぶりに夫婦で日帰り・一泊ドライブなんていうときには、運転の負担が少ないクルマがイチバン。
「運転が楽ということは、高速道路でも走行性能がいいということです。ソニカは車高が低いので空気抵抗が少なく、ホイールベースも長いので安定性が高い。アイは装備や内装が充実、R2は静かな走りを実現し、カーナビなどもコンパクトカーに負けません」

≪娘・息子も使う≫
●ワゴンR(スズキ)
●タント(ダイハツ) 
 息子や娘も使うファミリーのクルマ選びはデザインも重要だ。
「タントはメタリックカラーが豊富で、収納ボックス、バニティーミラーなどのユーティリティーも工夫されています。アルミホイールやエアロも装備されていますから、若い人がおしゃれに乗れます。ワゴンRの特別仕様車はデザインがシャープです」

≪子供がまだ小さい≫
●MRワゴン(スズキ)
●ゼスト(ホンダ) 
 チャイルドシートの脱着がスムーズで、ベビーカーや紙おむつの収納、子供の着替えなども考えると、とにかく荷物がたくさん積めることが最優先だ...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070420-00000008-gen-ent)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。