スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[プロミス]1470カ所の店舗を年度内に15%削減

・【長期間保証】1年間走行距離無制限保証を付きでご購入後も安心!!遠方保証メニューもご用意...

 消費者金融大手のプロミスは1日、全国1470カ所の有人・無人店舗を年度内に15%削減し、1245カ所に統廃合すると発表した。09年までに全社員の2割に当たる約1000人の削減も予定しており、一連のリストラで経費を抑制し、08年3月期連結決算は140億円の最終(当期)黒字を予想する。

 同日発表した07年3月期連結決算は、最終赤字が3782億円だった。利息制限法の上限金利(年15~20%)を超えた「過払い利息」の返還請求が予想を上回り、将来の返還に備えた引当金を積み増し、最終的に4124億円の関連費用がかかった。同社の最終赤字は上場以来初めて。

 08年3月期は、将来の返還請求に備えた引当金の積み増しは一服するものの、返金は前期の2倍近い721億円を見込み、負担は依然大きい。さらに、優良顧客の選別のため貸し出し審査を厳しくする結果、売上高に当たる営業収益も前期比9.2%減の3351億円となる見通し。最終利益は過去の水準(400億~750億円)を大きく下回る。

 同社は今年2月に傘下に収めた自動車整備会社と中古車ネットオークション会社の異業種展開と、2社を通じた購入資金を融資する新ビジネスを始め、収益の確保を図る。【斉藤望】



(引用 livedoorニュース)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。