スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1-3月、トヨタ世界一 06年度世界生産は900万台超

ハイクオリティ3D(立体)インテリアパネル☆ダイハツムーブ(L900系)8ピース☆RE;MAKE
 自動車大手8社が24日に発表した2006年度の生産・販売・輸出実績によると、トヨタ自動車グループ(ダイハツ工業、日野自動車を含む)の世界全体の生産、販売台数でいずれも初めて900万台を超え過去最高となった。また、07年第1四半期(1~3月)の世界販売台数は前年同期比9・2%増の234万8000台で、米ゼネラル・モーターズ(GM)の3%増、226万台を超え、四半期ベースで初めて世界一となった。トヨタは燃費性能に優れた小型車やハイブリッド車などが好調で、通年でも首位になる可能性が高まってきた。

 06年度のトヨタグループの世界生産台数は前年度比7・3%増の907万6968台、世界販売台数は9・1%増の900万6000台。トヨタ単体でも国内を除き、米国や欧州、アジアなどほぼ全域で販売を伸ばして世界生産、世界販売ともに初めて800万台を超え、軽自動車で2006年度シェア首位にたったダイハツもいずれも過去最高を記録したことで大幅に台数を伸ばした。

 06年度の世界生産ではトヨタ、ホンダなど4社が過去最高を記録した。一方、日産自動車は新型車不足で国内販売が低迷し、北米も不振だったことから、5年ぶりに生産・販売・輸出の全項目で前年実績を割り込み、明暗が分かれた。
(引用 yahooニュース)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。