スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【F1】N.ラウダ氏「今シーズンはここ数年で最もエキサイティングになるだろう」

TOMYトミカ【トミカギフト】緊急車両セット3
 かつてフェラーリとマクラーレンで3度のF1王者に輝いた(1975年、1977年:当時フェラーリ、1984年:当時マクラーレン)ニキ・ラウダ氏は、F1公式サイト『Formula1.com』のインタビューに応じた。現地時間(以下、現地時間)2日付けで掲載されたインタビューには、次戦スペインGP(5月13日決勝)から始まるヨーロッパラウンドに向けて、「今シーズンはここ数年で最もエキサイティングになるだろう」との見どころが綴られている。

「ワクワクするシーズン到来でしょうか?」との質問に、N.ラウダ氏は、「その通り! 今シーズンはここ数年で最もエキサイティングになるだろう。チーム対決だけでなく、チームメイト同士の争いも見られるよ。アロンソ対ハミルトン、マッサ対ライッコネンの“やるかやられるか”の戦いがね」とコメント。ドライバーズチャンピオン候補については、「信じがたく聞こえるかもしれないが、私には現時点でルイス・ハミルトンがランクのトップにいるように思える。その若さと素晴らしい戦績からして、彼にはアロンソと肩を並べる速さがある」と、今季マクラーレンからF1デビューを果たしたルーキーのL.ハミルトンの名を挙げた。

 開幕3戦を終え、フェラーリとマクラーレンの赤銀対決の様相を呈している今シーズンだが、3番目に好調なチームを尋ねられたN.ラウダ氏は、「現時点では明らかにBMWザウバーだ。マシン開発がうまくいっていることがわかるよ...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フェラーリは永遠の憧れ

フェラーリ情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。