スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日産の08年3月期営業利益見通しは+2.9%、新車投入で拡販ねらう

ガソリン値上がりに負けるな!燃費向上ソケット!!【COM-SHOT】Μ◆1◆05/12**ネオソケットハ...
 [東京 26日 ロイター] 日産自動車<7201.T>は26日、2008年3月期の連結営業利益を前年比2.9%増の8000億円とする通期業績見通しを発表した。ロイターエスティメーツがまとめた主要アナリスト18人による事前予測値8425億円を下回った。世界中で投入する新型車をテコに拡販し2年ぶりの増益を目指すが、06年3月期の過去最高8718億円にはおよばない。
 売上高予想は同1.6%減の10兆3000億円とした。世界販売台数は前年比6.2%増の370万台を計画しており、市場が縮小傾向にある国内販売は同5.4%減の70万台としたが、世界で11車種の新型車を投入し拡販を図る考え。米国販売は同6.2%増の110万台、欧州販売は同11.1%増の60万台を計画。
 経常利益は同1.5%増の7730億円、当期利益は同4.1%増の4800億円の見通しとした。想定為替レートは1ドル117円、1ユーロ148円。08年3月期の配当金は、従来計画どおり1株あたり40円を予定している。
 会見したカルロス・ゴーン社長は「収益性向上の取り組みを進める」と強調。部品や機械などで価格競争力のある国を「コストリーディングカントリー(LCC)」と位置付け、調達比率を高めていく考えを示した。日米欧の生産拠点による部品の購買額のうち06年度はLCCからの調達が15%だった。これを07年度は24%まで拡大させる...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。